更新通知を受け取るには左下のベルを、応援のみの方は↓をクリックしてね♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

無事に手術終了

スポンサーリンク
日常生活
スポンサーリンク

さて、以前の記事で手術となったお話はしたのですが、
無事に手術を終えて戻ってまいりました。

 

手術とは言っても、大きな病気に比べれば、
命にかかわるようなことではないことから、
小手術です。

 

自覚症状はほとんどなかったのですが、(おかしいとは思っていた)
ほっておくと良くないので摘出手術と相成りました。

 

入院

自分も記録にとどめておきたいので時系列に書いていきます。

 

駅からタクシーにて病院へ。
9:38:病院に到着。

 

9:48:まずは入院手続きをしまして、
病室へ。

 

その後病室で点滴をしました。
これは抗生物質を投入する点滴のようです。

あまり不安もないですし、緊張もしてないですね。
頑張るのは先生ですので、私が何かすることもないですし、
例えば人前で発表するとかのほうが緊張すると思います。

 

10時50分:1時間位点滴をしました。
点滴をしながら看護師さんに付き添われて、手術(診察室)へ向かいます。
手術開始は11時の予定。

 

手術

10時55分:診察室の前で看護師さん待ちます。そして呼ばれる。
中に入り、横に寝かされ、点滴から麻酔を投入される。

なんともないなーと思っていたら、急に天井がくるくる回る~w
どうやら麻酔がきいたようですw

全身麻酔ではないので、意識はあるのですが、
何をやられているのかはよくわからない状況です。
振動は伝わってくるので、何かをやっているというくらいがわかります。

普通の麻酔と違って、半分寝ている感じです。
昔怪我で針で縫われたことがあるのですが、
とても怖かった記憶があり、
こういうのをやってくれると不安や恐怖感が無くなるので良いですね。

手術後

終わって、ベッドに移され、そのまま病室へ。

 

11時55分:病室に戻ったようです。手術自体はあっという間だったような気がしますが、
思ったよりも長い時間行っていたのですね。

 

特に痛みもないし、大丈夫だなーって思っていたら、
麻酔が切れてきて、痛い?・・・めっちゃ痛いわーw

 

看護婦さんが痛み止めを持ってきてくれたので飲みます。ううう

 

14時ごろ:食事が取れるようになってきたので、昼食を取ります。

本日の昼食は

・全粥
・鮭のゆかり焼き
・甘酢和え(カブ、ウリ、ワカメ)
・焼き豆腐と里芋炊合せ
・オレンジ

となっております。

カロリーは481kcalです。

食べ始めました。

病院食なので質素なものです。
あまりお腹も空いていないので、
このくらいでも大丈夫です。

 

精進料理を思い出しますね~

 

精進料理のほうがもう少し豪勢かもしれませんが、
たまには質素な料理というのもいいですね^^
日頃、自分が結構美味しいものを食べているんだと気付かされます。

 

いただきました。フキフキッ( ̄ーΑ ̄)(方言です。標準語風で言うと「ごちそうさまでした。」)

 

15時頃:再度診察。先生曰く、「ゴルフボール大になっていたよ」ということ。

え!?デカくね?そんなになっていたか・・・_| ̄|○

危ないところだったぜー
(異変は多少感じていたので早めに相談しておけばよかったと思いました)

 

 

退院へ

痛み止めのお薬をもらい、退院。

しばらくは、痛みとの戦いになりそうですね。

 

 

お値段

正確な金額は伏せておくとして、
おおよそ1x万円で、保険の3割負担で数万円となりました。

 

念のために、「限度額適用認定証」を申請しておきました。

 

これは、「高額医療費制度」というものがあって、
1ヶ月の医療費が高くならないような国の制度があります。

 

所得によって違うのですが、通常のサラリーマンであれば、
およそ、80,100円+α円が上限となります。

 

通常は、退院時に費用を請求されるので、
まずは病院で支払いを済ませて、
後ほど、申請して上限以上を取り戻すという形になります。

 

しかし、「限度額適用認定証」があると、
窓口では80,100円+α円までで請求されますので、
大きなお金を用意しておかなくても大丈夫ということになります。

 

例えば、手術で100万円かかったとすると、3割負担なので30万円の請求をされます。
さらに、「高額医療費制度」により、計算すると「87430」円となります。(1ヶ月)
事前に「限度額適用認定証」を出しておけば、窓口での支払いは「87430」円です。

 

うむー、日本の国民皆保険制度はすごいぞってことなんですねー

 

「限度額適用認定証」は総務などに言えば、OKでした。
後日自宅に郵送されてきます。

 

ということで私は保険は最低限度のものしか入っていないんですね。

 

逆に考えると、100万円-87430円=912,570円は
加入している保険組織の保険料で賄われているわけですから、
これからお年寄りが多くなり、病院へ行くようになったら、
財政がちょっとやばいわけですね。
おそらく、何らかの形で負担増となると思われます。

 

保険料も知らないうちに上がっていますし、
消費税増税も控えていますし
大変な時代になってきましたね。

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 すぐ閉じればOK~
日常生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのぴ~をフォローする
まのぴ~をフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. マサ より:

    まずは手術が無事成功して良かったです👍
    お疲れ様でしたm(_ _)m
    しかし、麻酔が効いて意識があるというのも怖いですね😓
    自分は大きな手術をしたことがないので想像の域を出ませんが、おそらく歯医者で麻酔を打たれて医療器具で口の中をゴリゴリされているとは違う肺バージョンでしょうか?
    想像しただけでゾッとします~😱‼️
    確かに日本の国民皆保険制度は非常に素晴らしいですが、もう限界に近いような話もちらほら出てますね😣
    当然、病気にならないのが一番ですけど、こればかりは色んな要素が複雑に絡み合っているので、残念ながら自分ではどうしようもありませんね😢
    やはり、健康の大切さは病気をしてからでないと体で理解出来ないでしょうね。
    まのぴーさんは今回手術をされて、新たに健康に対する考え方が変わったでしょうね。

    • まのぴ~ より:

      マサさん、ご心配ありがとうございます~
      マサさんのイメージで良いかと思います。
      意識があってもぼーとしているのでよくわからないですね。
      健康に対する意識は高い方ではないかと思うのですが、
      早期発見早期治療が大事なんだろうなということは
      改めて思いました^^

  2. matsu より:

    どうも、matsuです。
    快気おめでとうございます。
    麻酔って凄いですよね、私は全身麻酔2回経験者です。
    2回目の時には、負けねえぞと頑張ってみたけど、1分位で堕ちました、気が付いたらチューブだらけでベッドでお目覚め、ナースが「気分はいかがですか?」って、いい訳ないじゃんね~

    陽気もよくなってきましたので、またブイブイ言わせられますね!

    • まのぴ~ より:

      matsuさん、ご心配をおかけしましたm(_ _)m
      おっしゃる通り麻酔ってすごいですよね^^;
      まだ抜糸が残っているので
      通院はしますが、とりあえず、
      無事に終わったので良かったです。
      ありがとうございます^^