*

長野県から大阪まで下道で行く方法

     最終更新日: 2018/07/26

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

ご覧いただきありがとうございます^^
よければバナーをクリックして他の方のブログも見てね^^


さて、長野県から大阪府大阪市にあります「さんふらわあターミナル(大阪) 第2ターミナル」(大阪南港コスモフェリーターミナル)にクロスカブ(原付2種)にて行きます。

 

(ΦωΦ)フフフ…鹿児島(志布志港)へワープしますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ええ、今回はフェリーを使っちゃいます。
え?何か言いたいことでも?
ん?何もない?ですよねー(^^ゞ

 

ルート

 

ポイント

愛知県を回避し、国道19号線からは国道256号線へ向かったほうが早いです。
原付2種は、当たり前ですが、高速道路、自動車専用道路が通れません。
自動車の場合は、国道25号線(名阪国道)を使ったほうが早いかもしれませんが、
自動車専用道路のため、原付は使えないので、別のルートを選択する必要があります。
国道307号線か国道422号線(琵琶湖)のどちらかへ行くルートが良さそうです。
1番の問題は大阪府内の道路が混雑することで、ここが早く抜けられると良いんですが、
今のところは、第2京阪の下に国道1号線が通っているので、そこから行こうって作戦です。

 

所要時間

休憩も途中入れて、10時間くらいかかりました。
ちなみに、高速だと、4~5時間くらいのようですので、私のところからだと2倍かかるということですね。
ぎりぎり下道で行ける範囲ですね。
このルートだと長野から滋賀県米原まではおよそ4時間半~5時間くらいで付きます。
大阪が結構時間がかかり嫌になりますね。
長時間のツーリングなんですが、不思議と高速よりは疲れないんです。

 

距離

地図上では、350km以上のようです。
バイク乗りの方ならわかると思いますが、思ったよりは少ないかもしれません。

 

料金

■普通車
普通車の高速料金は、約6,600円でした。
現在のガソリン車(自動車)の平均燃費は約21km/Lのようでして、
また、現在のガソリン価格の平均が約140円くらいのようですので、
ガソリン代は約2500円とします。
(高速だと多分これ以上かかると思われる)
大まかに片道約9100円となりました。(ざっくりです)

■原付2種
クロスカブは、55km/Lなので、実際走ったルートから計算しますと・・・
大阪港までガソリン代の942円となりましたw
10時間以上走ってもこのお値段ですか・・・
「お値段以上、ニト○」ならぬ「お値段異常、カブ子」です。

■まとめ
安いからとは言っても普通の人にはおすすめできないですけどねw

 

考え方によっては、実働8時間くらいで8000円くらいがお得になるので、時給1000円のアルバイトと思えば、私にとってはなかなか良いアルバイトだなと思ってしまいますw

 

 

フェリー

前回、九州へ行った時は、Ninja250でしたが、全部下道で行きました。
その時も3日から4日くらいはかかったので、同じくらいはかかりそう。
キャンプしていけば安いんでしょうけど、今回はクロスカブなので、あまり重い荷物は危ないので持って行きたくない。
天気も悪いことが予想され、前回、風速25m~30mくらいの超強風でバイクがふっとばされてため、安全第一で行きたいんですよね。
となると、ホテルなどで宿泊していくとことになるんですが、GWで思ったとおりに宿泊先が取れないのでした。
意外と金も時間もかかる。
そうなると、フェリーがお得で便利そうです。
寝ているうちに着くし、朝着くのが良いですね。

 

次回はフェリーのことについて話します。

 

ではでは~

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ブログパーツ

 -ツーリング

  Comment

  1. マサ より:

    長野~大阪港まで10時間ですか😅
    いつも思うんですが、高速は別としても排気量に関係なく自動車専用道路を走れるようにして50ccという排気量を無くして150ccくらいを最小排気量にすればいいと思います。
    まぁ、日本の警察は安全第一主義で、そういうところがおバカだから絶対に法律を変えないでしょうけどね😠
    50ccは制限速度30kmとか、そんなのロードレースのチャリンコより遅いし、渋滞を引き起こして車のドライバーをイラつかせて事故を起こさせる原因になるし、エンジン積んでる意味無いじゃん…とか、50ccは二段階右折しろ⁉️…小中学生のチャリンコの安全な乗り方講習か?と思うくらいの激バカな法律だらけです。
    そんなくだらない、原付を締め付ける法律ばかりつくるから原付が売れないんだよー😠😠😠って思ってます‼️
    長々と怒りをぶちまけてすみません🙇
    しかし、もっと時代に合った法律にしてもらいたいですね‼️

    • まのぴ~ より:

      バイク専用道路というのを作っちゃうというのはどうでしょうか?w
      バイクはある意味交通弱者の方で、大型車とかが近づくを怖いですね。
      ですので、バイク専用道路があったら快適だなーって思っちゃうんですけどね^^
      現状は難しいですけど、あったらちょっとはバイク乗る人が増えるかな?w

  2. 服部平次 より:

    地元である大阪から長野の知人のところまで125ccで行こうかなと思ってちょうどここのページを見つけましたw
    まさに逆方向ですがw参考になりました。
    ちなみに南港は僕のふるさとでもあります。

    10時間って意外と時間かからないんだなと思ったのが印象です。

    • まのぴ~ より:

      コメントありがとうございます~
      休み休み行っているのと迷いながら行っていることから、渋滞等なければ、おそらく、9時間は切るんじゃないかなと思います。
      それを確かめようと今度の土日に大阪へ行く予定でしたが、例のごとく、台風が直撃するので、悩み中です。
      大阪スタートであれば、朝のうちに大阪を抜けられるので、早く着くのではないかと思いますよ^^
      お気をつけて~

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

  関連記事

白馬八方尾根へ行ってみる

最近、どこにも行ってないなー。(そろそろヤバイ感じが)     ということで、2

バイクの日(8月19日)のツーリングと日常

今日(8月19日)は、819でバイクの日です。   893と間違えると大変なことです(゚д

クロスカブで行く!紀伊半島の旅/旅の終わり

さて、本日はフェリーの乗って帰ります。   朝から雨です。。。   本日の天気、

勝手に第1回長野県縦断ツーリング

本当は2017年9月16日~18日にかけていこうと思っていたのですが、大型の台風18号が直撃する可能

カブでしまなみ海道へ(因島大橋)(第5話/全8話)

こんにちは。まのんです。 来島海峡大橋 伯方・大島大橋 大三島橋 多々羅大橋 生口大橋 と橋を渡り、

長野県を初めてツーリングする際に気をつけたい10のこと

長野県を初めてツーリングする際に気をつけたいことを一覧にしました。   山の方では都会では

カブでフェリー2回使って四国→しまなみ海道へ行った話(第7話/全8話)

こんにちは。まのんです。   広島県の羽高湖森林森公園キャンプ場から京都府舞鶴市内を目指し

2016春 愛知県へツーリング

2016年4月10日(日)天気:晴れ 愛知県周辺までツーリングへ行ってきました。 本日の参加人数は3

クロスカブで行く!紀伊半島の旅/龍神温泉へ

2016年9月21日~2016年9月9月23日までの話です。   高野山を出発した後、紀伊

御神渡りの原理(メカニズム)とは

5年ぶりに、諏訪湖に「御神渡り」が出来ました~(めでたい)     そこで、御神

googleアドセンス

隠れた絶景!長野県道1号線をツーリングする!

今回は、長野県道1号線をツーリングします。 長野県道1号線は天竜川沿いを走る道路で、谷あいの天竜川が

ローンがいいのか?現金一括がいいのか?

車やバイクの場合は、多くの方がローンを使われると思います。 特に車が必須の地域では、社会人になると同

雲海を見に行こう!霧のビーナスラインをツーリングする!

夏の今頃は経験的に美ヶ原高原で雲海が見えやすいです^^ 見られるかどうかは運次第ですが、おそらく良い

バイク・ツーリングでの暑さ対策

バイクは自動車と違ってエアコンが無いから大変ですよね_| ̄|○   暑さ寒さ対策はとりあえ

バイク100台とツーリング100回どちらを選びますか?

もし、これからの人生、「バイク100台をもらう」と「ツーリング100回行けること」どちらかを選ばなけ

  • メルマガの購読

  • まのんプロフィール

    名前:まのぴ~
    血液型:0型
    所在地:信州(長野県)
    バイク:Ninja250、クロスカブ
    自己紹介:へっぽこライダー。へっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。2013年から本格的にバイクに乗り出す。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

    詳しいプロフィールはこちら

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
    にほんブログ村


    バイクツーリング日記 ブログランキングへ