怒涛のとても痛い1週間。。。

スポンサーリンク
日常生活
スポンサーリンク

今回は、ツーリングとはまったく関係ないちょっと痛かった私の1週間の日常話です。

 

単に記録にとどめておきたい話で、バイクやツーリングのお話を期待した方はすんませんm(_ _)m。

 

土曜日(1日目)

もともと、会社の作業が原因で、坐骨神経痛になり、労災にて通院をしていました。
このところは、痛みも少なく、調子が良かったです。が、

 

今日(土曜日)の朝、起きたら、再び、右足が激痛に襲われ七転八倒の状態となりました。

 

そう、痛い話とは、本当に足腰が痛い話です。

 

こうなると、歩くことも痛くて困難です。

 

恐らく、先日、会社でいろいろと作業したことが原因と思われます。

 

薬はもらっているのですが、全く効かない状況です。。。_| ̄|○

 

どうすることもできず、ただ、痛いことを我慢して、部屋にこもり1日が終わりました。

 

日曜日(2日目)

夜、寝るのも大変で、痛くて途中で目が覚めます。

 

全然眠れず、睡眠不足です。。。

 

痛みは、朝起きてからが一番MAXで、座っているとだいぶ楽になりますから、はって椅子まで行きます。

 

今日もどうすることもできず、パソコンくらいは、ようやく、できるくらいになったので、足の痛みを我慢しつつパソコンして1日が終わりました。

 

月曜日(3日目)

幸いなことに、今日は祝日で、会社は休みです。

 

痛みは相変わらずで、座っていればなんとかなる状況ですが、歩くのはかなりの激痛がするので厳しいです。

 

トイレに行くのも厳しいので、最近は、あまり水分を取らないようにしています。

 

 

火曜日(4日目)

今日は、病院から総合病院にてMRIを取るように指示されていて、紹介状をもって総合病院に行く日です。

 

足の痛みは土曜日よりはだいぶ良いものの、歩くと激痛です。
低速ならなんとか歩けます。

 

バイクで言うところの、1足で走るような低速な歩きです。

 

MRIの診察での注意事項が書かれており、要約すると

①お昼の食事は取ってはダメ。
②水分はとっても良いが、2時間まで。
③薬は少量の水で飲む。

ということで、まあ、何も飲み食いしなければ大丈夫ですね。

 

 

病院へ

総合病院は厳戒態勢ですね。チェックの厳しさからピリピリ感を感じます。

 

受付をします。健康保険証を求められるのですが、労災の場合、健康保険証を使うことはできません。(使ってしまうと自腹)
会社側から所定の様式を病院へ持っていかなければならないです。

 

整形外科医院のほうからは、すでに様式は整形の方に出しているので、労災とお伝えすれば良いとの説明でしたが、どうやら、病院が違うので、総合病院の方にも持っていかないといけないみたいで、手続きですったもんだしてました(-_-)

 

いろいろあったものの、ようやく、MRIへ。

 

放射線科へ案内されます。私は足が痛いので、低速運行です。

 

MRI(放射線科)

放射線科へ来ましたが、放射線ではなく、ご存知の通り、磁気を利用した検査となります。

 

中はうるさいとは聞いていたので、どんなうるささなのかちょっと気にしていました。

 

さて、着替えも済ませていよいよ、MRIの検査となります。

 

ヘッドホンをつけられました。心地よい音楽が流れていますね~

 

機械に乗せされて、MRIに入りますが、なんか、ベルトコンベアーで運ばれていく製造部品の気持ちです。

 

検査が始まると、やはりちょっとうるさい音がしまして、なんだが、昔のゲームウォッチのサウンドを大音量で聞いている感じでした。

 

ヘッドホンの音楽、全然聞こえないwもっと音量上げたほうが良いかもw

 

グウォングウォン・・・

 

思ったよりも時間がかかりますね。もう10分くらい入っているでしょうか。

 

大音量が流れていますので、うるさくて。これでは横になっていても眠れないでしょうね。。。

 

Zzz・・・

 

睡眠不足でちょっと寝落ちしましたw

 

検査が終わると、データをCDに書き込んで、渡してくれました。

 

これを整形外科医院のほうへ提出します。

 

だいぶ遅くなりましたので、食事は、夕飯からですね。

 

水曜日(5日目)

早朝、足が痛くて、また、寝ていても途中で目が覚めます。。。

 

睡眠不足がきついです。

 

今度は腰まで痛くなってきてます。

 

朝早く起きるので、パソコンをしていたら、なんだか、右側の背中がちょっと痛いです。

 

一旦痛みは収まりました。

 

痛みが収まったので、何だったんだろう?と思いながら、また、パソコンに向かっておりましたら・・・

 

あいたたたたたた!!!

 

ケンシロウではないです。

 

うぉーわいたたたた・・・

 

激痛が!!!

 

腰ではなく、腰より上の肺より下の腎臓あたりです。

 

七転八倒だけど、足も腰も痛いから、七転八倒できない・・・

 

足も腰も背中も痛い・・・うわわわわ

 

30分戦ったけど、むりぽ・・・_| ̄|○

 

救急車を呼ぶことにしました。

 

救急車を呼ぶって、いろいろなことがあって、ためらいはあるんですが、すんません、限界でした。

 

こういうときって、119ですら、番号が混乱して199なのか110なのかわけのわからんことになってまして、なんだっけ?ってなってました(バカ)

 

119にかけると、「火災ですか?救急ですか?!」って聞かれます。

 

ま「きゅ、救急です。」
119「どうされましたか?」
ま「背中が激痛で・・・」
119「場所は◯◯の〇〇で良いですか?」

みたいなやり取りをして、

119「もう、救急車出てますから、安全な場所で待機していてください」

と、

ま「道に出てますんで・・・」
119「家の中で待っていてください!(怒)」

言うことを聞かず、道で待っていると、救急車、音が・・・

 

Hey、ココだよ~(それどころではないので言えないけどね)

 

田舎にしては結構入り組んだところにあるのにこんなに早くピタリ来るところがすごいなぁ

 

うずくまっている状況ですが、歩いて、救急車の中へ。

 

到着した救急車を見たことある方ならわかると思うのですが、救急車って到着して病人を救急車に入れたあと、なかなか出発しないんですよね。

 

なんでだろ?と思っていたんですけど、救急車の中でも、脈拍や血圧、心電図などいろいろな検査をしているんですね。

 

症状を聞かれるのは当然なんですが、通院していることから、どのような薬を飲んでいるかとかも聞かれます。

 

お薬手帳とか一式持っていきました。(そこは結構冷静)
昨日、検査もしていたことから、MRIのデータとか一応持っていきました。

 

で、20年以上前に、尿管結石をしていまして、今回、それに痛みや場所が結構似ていたので、それもお伝えしました。

 

それで、どこの病院にするか、決めていて、それから、病院と折衝するんですね。

 

昨日受けた総合病院はこのあたりでは、一番大きな病院なのですが、救急隊員からは、総合病院じゃなくて〇〇病院でいっか、みたいな話が聞こえまする・・・

 

で、結局、総合病院ではなく、違う病院へ運ばれることになりました。

 

ちょっと大きな病院へ

救急隊員の方は、ホント大変なお仕事だと思いました。ここまで運んで頂いてありがとうございます。
先生に症状の引き継ぎをしています。ほんとたいへんですね。

 

急ぎCTを撮り、診察台で横になってました。

 

しばらくして、看護婦さんが来て、「石が写っているようです。CT見ますか?」

 

それは痛くても見たい。見せてもらうことに。

 

先生「石でしたね。ここに石があって、水がここであって・・・」

 

説明を受けて、とりあえず、薬を処方してもらって、終わりました。

 

近くの薬局にてお薬もらって、帰る時は、救急車で来ちゃったんで、とりあえず、足も背中も痛いもの駅まで歩いて行くことに。

 

これって、何にも持ってこずに、救急車運ばれたら、大変なことになるな。。
財布や携帯もなければ、詰んじゃうんじゃやないかな?

 

降りた駅では、なぜかちょうどタクシーが停まっている!
ラッキー。無人駅なんで、あまり停まってないし、タクシーの運ちゃんも、新聞読んでくつろいでるしー

 

ここは課金してタクシーで帰ります。

 

ということで、家になんとかついて、痛みは、たいぶ収まりました。

 

 

午後

お仕事・・・

 

明日、Zoomを使ったセミナーするんですが、この時点で、全く動画が作れていない。

 

在宅なので、動画素材をとにかく早く上司にパスするようにお話するも、会議で忙しいよう・・・
同僚にもメールでCC入れているのに全く気が利かない。

 

結局、素材が来ず、明日のセミナーを中止にするのか判断しろと怒りのメール。(私は怒ってはいないけどね)
そしたら、上司からは、「残業で。」とメールが・・・

 

素材は夜になってようやく来たため、とにかく作る。

 

真夜中。ある程度形になったため、もう寝る・・・

 

木曜日(6日目)

日付が変わって、深夜・・・

 

うぉーあいたたたたたた!!!

 

まさかの、再び、発作が出るーーー

 

今度は、原因がわかっているので、救急車呼べないし・・・

 

もらった薬を処方するもまったく効かないよー。

 

最悪なことに、症状は昨日よりひどい状況に・・・吐くわ、具合が悪いわ・・・(全然寝れていないので寝不足もあるかも)

 

今度は、痛みが全くおさまらず、朝まで、この状況。

 

在宅で、痛いの我慢しながらミーティングするも、やばい状況を伝える。
最悪、本放送も中止という最悪な状況を考えておいてと話す。
上司は、12時の段階で、状況を連絡してと言われる。

 

痛くて、どうしょうもうないが、なんとか、動画を作って、クラウドにてパスする。

 

これで最悪、どうにか、誰かが放送まで持ち込めるでしょう。

 

午後

やばい状況には変化ないので、どうしようと考えてみたら、会社に行って放送だけやってまた家に戻るということを思いついたので、上司にそうさせてとお願いして、そうさせてもらうことに。(いわゆる直行直帰)

 

運転もままならない状況なので、こんなときに事故でも起こしたら、更に最悪なことになる。
ちょっとお金がかかるが、タクシーで行くことも考えておかないとだなぁ。

 

出発直前で、痛みが急速に半分くらいになったので、運転は大丈夫な状況に。
この隙きに会社へ。

 

本当は、同僚ができるとは思うのだが、手を挙げなかったので、仕方がない。
なんとか、本放送も無事に終わり帰る。

 

激痛は、結局12時間続いた。。。

 

金曜日(7日目)

石の痛みは治まったものの、やっぱり、足の方は痛いので、寝れないわ、仕事で無理させるわ、足腰が痛いわで、流石にちょっとアカンと思ったので、会社は休むことにしました・・・

 

怒涛の日々と言うか、激痛の日々というか、大変な1週間でした。

 

まだ、坐骨神経痛が治ってないし、石も出ていないので、予断は許しませんが、とりあえず、落ち着いたので、来週は平和にいけると良いな。

 

尿管結石を防ぐには

もう二度とならないようにと気を付けていたのに、残念。
思い返してみると、ここ最近、水分を不足していたかもしれない。

 

「この激痛な尿管結石を防ぐにはどうしたら良いか?」とネットで調べてみると、バランスの取れた食生活を送ることは当然なのですが、カルシウムを取ることが良いようですね。

 

DHC カルシウム+CBP 徳用90日分

とか

 

 

とか、いろいろありますね^^;

 

あと、クエン酸を取ると良いみたいですが、酸っぱいものは苦手なんですよね。
調べてみると、こんなサプリとかがありますね。

 

 

 

どれを選んだら良いのか悩みますが、石ができやすい体質だと思うので、何か試してみましょうかね^^;

 

とりあえず、水分たくさんとって、早く石を出したいと思います。
石が出てないので、また発作が起こるかもしれないですしね。

 

ほんと、健康大事ですね!

 

 

皆様も「健康第一」で、お過ごしくださいませ~

 

 

今回は、私の日常の話でしたが、「こんな話でもいいよ」とか「ツーリングだけのほうが良い」などありましたら、コメントとかでいただけると幸いですm(_ _)m(辛辣なのは困りますが(汗))

 

ではでは~

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 クリックしてすぐ閉じればOK~
日常生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中♪
順位はバナーをクリック!

まのんをフォローする
まのんをフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. マサ より:

    坐骨神経痛+尿管結石…
    想像しただけで頭おかしくなります。
    何でまた二大激痛が立て続けにと、やり場の無い怒りがこみ上げてくるのをグッと堪えて、本来ならブログどころではないと思いますが(もし自分がまのんさんなら、絶対に落ち着くまでブログ書けませんけど(汗))メチャクチャ大変な状況を乗り越えられているのが凄い!!
    とりあえず一段落したようで安心しました。。。
    とにかくご自愛下さいね〰️m(_ _)m

    • まのん より:

      マサさん、コメントありがとうございます~
      MRI検査の結果、椎間板ヘルニアでした。
      しばらくは、薬で痛みを押させて自然治癒するのを待つsといった感じになりそうです。
      ご心配ありがとうございますm(_ _)m