MRIでの検査結果。。。

スポンサーリンク
日常生活
スポンサーリンク

MRIの話の前に、少し話がそれますが、もし、自分が車を運転していて、横からバイクが突っこんできてぶつかったらどうしますか?

 

バイクがぶつかってきたとしても、すぐに車を停止し、まずは、救護ですね。

 

皆さんは、きっと、紳士的に対応することと思います。

 

昔、通勤をしていて、横断歩道に横断者がいたため停止していたら、後ろから車がぶつかってきて、事故に巻き込まれたことがありました。

 

私は停まっていたので、相手が100%悪いのですが、ぶつかった相手は、
なんと、「なんで停まっているんだ!?」とか「急に停まったからだ」とか難癖をつけられ、揉めました。

 

結局、警察に出頭して、当たり前ですが、相手が100%悪いということになり、一一件落着となりました。

 

その後、会社の同僚の知り合いだったことがわかり、親まで謝りに来るといったことになりました。

 

悪態をついたり、理不尽なことをしたりすると、自分のところへ戻ってくることもありますから、気を付けたいところですね。

 

当時、自分が紳士的な対応がちゃんとできていたか今となっては忘れてしまいましたが、相手が突っ込んできても紳士的な対応を心がけたいものです。

 

 

MRIの検査結果

さて、総合病院へ行ってきて、MRIの検査を受けてきました。

 

総合病院では、MRIを取るだけで、実は、総合病院では診察しません。

 

MRIのデータを総合病院から貰って、それをかかりつけの病院へ持っていき、そのデータを診て診断してもらうということになります。

 

とりあえず、診察をしていただきました。

 

診断結果は、このあと言うことにして、診察終わると、なんと、MRIのデータが入ったCDをくれたんです。

 

CDの中には専用のアプリケーションが入っていて、その専用アプリケーションを通じてデータが見られます。

 

JPEGのようなデータではなく、専用の形式になっているようですね。

 

とりあえず、画面ショットしてみました。

 

私のヌード写真です。(これはヌードとは言わぬw)
恥ずかしいので、あまり見つめないでください。

 

MRIですので、いろいろな輪切り写真がございます。

 

少し進めてみます。

同じに見えるので、解説します。

 

真ん中に見えるのが神経です。

 

上から見ると、ちゃんと椎間板が並んでいるんですが、赤字の部分で書いたとおりで、重いものを持ったことにより、椎間板が飛び出て、神経に突っ込みました。

 

いわゆる、椎間板ヘルニアです。

 

 

それが今回の激痛とつながったわけです。

 

 

椎間板・・・

 

 

「われ、なに突っ込んできてんだー!!(怒)」

 

 

コラコラ、紳士的に対応するってさっき言ったばかりじゃん・・・(笑)

 

しかも、椎間板のせいではないw

 

上司の命令のせいです。←ここ大事。

 

ということで、しばらく、安静です。。。

 

 

治るのか?

最初は、痛み止めの薬の効果を超える痛みで、大変だったのですが、それでも、薬はかなり痛みを抑えているようで、逆に薬が切れると、余計痛くなります。
今は、薬が必要な感じです。

 

でも、なんとなくなんですが、少しずつ良くなってきている気がします。

 

神経を圧迫しているせいが、足の動きがちょっとぎこちなくて、普段は曲がる関節が曲がらなかったりします。
また、曲げると痛いですね。

 

治るのかどうか調べてみると、NHKの健康の記事がわかりやすかったので、読んでみると、「多くの場合、6ヶ月位で自然に治る」ってことが書かれていました。

 

【NHK健康】椎間板ヘルニアとは?原因、症状や自然治癒について

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_518.html

 

 

で、どうやら、中途半端にヘルニアになるより、後縦じん帯をぶっちぎったほうが治りが速いみたい。

 

なんと!? 派手に突っ込んだほうが良かったのか・・・

 

 

なるほど・・・「椎間板よ、ありがとう!」

 

 

おい、椎間板に謝れよ(-_-メ)

 

 

椎間板、悪態ついてすいませんm(_ _)m

 

 

ということで、6ヶ月程度で治るようです。

 

 

逆に言うと、1,2ヶ月程度が経っていますので、あと、4,5ヶ月程度はかかるかもしれませんね。

 

 

皆様もお気をつけください。

 

 

ではでは~

 

 

余談

個人の病院ではMRI検査の機器が高いと思うので、MRI検査機器を持っている総合病院で撮ってもらうということはよくあることなのでしょうね。

 

おそらく、1億円くらいはすると思いますが、調べてみますかね。

 

な、なんと、5億円以上している・・・

 

物によっては、10億円以上しているし・・・

 

いったい、クロスカブがいくつ買えてしまうんだ!

 

4000台!(やばい)

 

 

今度から、5億円の機械に入ってきたと言うことにします。

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 クリックしてすぐ閉じればOK~
日常生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中♪
順位はバナーをクリック!

まのんをフォローする
まのんをフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. パンチ より:

    こんばんは、ご無沙汰しています。
    パンチです。

    私も…ちょうど一年前に椎間板ヘルニアになりました。
    座れない、眠れない激痛はしんどかったです。私も手術はせず
    足がダルく、重く、痺れてきたらあまり無理せず静養しながら、ヘルニアと付き合っています。

    バイクに乗るときにはサポーター的な腰ベルトは必須アイテムになりましたがベルトするとかなりロングも行けますね。

    コロナが宇宙に帰ったらまたツーリングしましょう。

    • まのん より:

      パンチさん、こんにちは。
      パンチさんもヘルニアになったのですね。
      なった人しかわからない辛さかもしれないですね、ほんとしんどいです。
      最悪手術かなとも思っています。
      コロナは無くならないかと思うので、バイクから降りてもヘルメットしたままということで(笑)

  2. みっく より:

    半年大人しくしててください。
    サポーターはしていた方がいいかと・・・
    お大事にね?