*

大芝高原の大芝の湯(温泉)に行ってきました

   

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

ご覧いただきありがとうございます。おかげさまでバイクブログランキングで上位です


 

こんにちは。まのんです。

信州大芝高原(長野県)へ行ってきました。
今日は、大芝の湯へ入りに行きます。

 

場所

 

20160227011

高原と言っても、広い高原ではありませんが、設備はいろいろとあります。

  • 温泉
  • 足湯
  • 宿泊施設
  • オートキャンプ場
  • キャンプ場(コテージ、BBQ施設)
  • マレットゴルフ場
  • テニスコート
  • アスレチックコース
  • プール
  • グラウンド
  • 公園

近くには、ゴルフ場もあります。

 

大芝の湯への入り口は2箇所あります。

20160227010

 

20160227009

 

お?スーパーカブ プロが停まっています。
スパイクタイヤを履いています。
プロは業務用ですので、毎日、業務で使われているんでしょうね。
スパイクタイヤは私も履きたいです。

スーパーカブプロはタイヤが14インチ
スーパーカブはタイヤは17インチ
クロスカブはタイヤが17インチ
郵政カブは14インチ

20160227002

見てもわかるように、タイヤが小さいですね。

スーパーカブプロとスーパーカブの17インチと14インチの違いによる特徴は

  1. 14インチのほうが小回りですので、取り回し良いです。逆に17インチは直進性があります。
  2. 同じ条件であれば、14インチのほうが少ない力で発進できますから、発進を繰り返すのであれば、バイクへの負担は少なくなります。
    また、荷物の載せてるのであれば、なおさらですね。
    クロスカブよりは、ギヤ比やトルクが低・中回転域に主眼が置かれています。
  3. 同じ距離を乗るのであれば、タイヤの減りは14インチがあります。
    円周が14インチのほうが短いですから、当たり前ですね。
  4. タイヤ交換は、小さい分、14インチのほうが楽ですね。
  5. タイヤは小さいほど、バランスがとりやすいです。
    蕎麦屋さんも乗りやすいのかな

その他、クロスカブは、スーパーカブより、シートの位置が5cm高いのです。
スーパーカブプロ:735mm
クロスカブ:784mm

降りている状態から乗る時には、スーパーカブプロのほうが乗りやすいし、
クロスカブは、乗っていて視点が高く乗るので、視界は広がります。

・・・話が脱線しました(汗)
話しが長くなるので、別の記事にしますねm(_ _)m

 

大芝の湯です。

20160227004

料金はおとな「500円」となります。

券売機にて買います。

タオルセット等も売っています。

20160227006

渡り廊下を通って、お風呂場へ

20160227007

日替わりで、男湯と女湯が入れ替わります。

定休日(木曜日)が1日あるので、実質、曜日によってどちらになるか決まることになりますね。

今日は(土曜日)、向かって右側が男湯です。

向かって右側(まつの湯)は、露天ジャグジーがあり、
向かって左側(ひのきの湯)は、露天岩風呂があります。

 

大浴場
大浴場

 

露天岩風呂
露天岩風呂

 

露天風呂
露天ジャグジー

 

ミルキーバス
ミルキーバス(低温)

サウナ
サウナ

ふれあい交流室
ご飯も食べられます。

大芝高原HPより)

 

20160227008

露天風呂からは、こんなような木々が見えます。

さっぱりしたところで、辺りを散策してみます。

20160227019

 

 

味工房に来てみました。
おみやげ屋さんです。

おやきとか大芝高原バーガーなどの食べ物やお土産が売っています。

20160227012

何やら目立つ駅名標が^^;

・・・前の駅が、西伊豆とは遠いですね・・・
しかも、次の駅はここでは?・・・うむー(笑)

そういえば、西伊豆へは2014年にツーリングで行ったことを思い出しました。

味工房には、足湯があります。

 

長野県の足湯に関しては、こちらの記事で書いています。

 

 

20160227013

壁があって、何やら怪しげ^^;

 

行ってみると、普通。お客様も何人かいました。

20160227014

冷めないようにフタがされていました。

 

20160227015

開けてみました。

そして、閉めました^^;

今日は、温泉に入ってしまったので、またの機会にします。

 

20160227016

大芝湖という人工湖があります。

20160227018

カモがいます。

取る気はありませんが、逃げていきます^^;

 

20160227020

アスレチックコースです。
(注:バイクで走るところではありません^^;)

 

20160227001

マレットゴルフコースです。

信州人以外は、馴染みがないかもしれませんが、
長野県の全域に、コースが多数あります。

マレットゴルフは、ルールはゴルフとほぼ同じですが、
ゲートボールで使うようなスティックと玉を使います。

ゲートボールのスティックではありませんが、似ています。

スティックとボールは、管理事務所があるところであれば、
数百円くらいで借りられます。

 

ゴルフよりはお金もかからず、パワーもいらず、手軽なため、
お年寄りを中心に人気があります。

のろのろやっていると、ときどきお年寄りにあおられます( ゚д゚ )

意外と難しいんですよね。

20160227001[1]

マイスティック、マイボールを持っているので、
チャレンジしたい人お待ちしています^^

 

 

20160227024

バーベキュー場です。

20160227001

一昨年、BBQをしました。
燃えすぎです(^^)

 

 

20160227023

別の場所では、材料とかも用意してくれて、後は焼くだけというサービスもあります。

 

大芝荘という宿泊施設もありますので、
大芝高原をご利用してみてくださいね。

ではでは、また。

 

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ブログパーツ

 -情報, 日常生活

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

  関連記事

ツーリング資金の捻出問題

ツーリング資金の捻出は頭の痛い問題です(=_=;)     普段の生活費や将来の

今日のツーリングはニンニク系のここのラーメン屋でした

2016年1月10日(日) 天気:晴れ こんにちは。まのんです。 本日は、寒中ツーリングということで

バイクは車線のどの位置で走ればいいのか?

ソロツーリングの時、バイクは車線のどの位置で走ればいいのでしょうか?     ふ

クロスカブのウィンドシールドの話

クロスカブのウィンドシールドの話です。   こんにちは。こんばんは。まのんです。 クロスカ

すげー!「ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」世界初公開」

すでにご存じの方も多いと思いますが、ホンダが自立するバイクを開発しました。 「ホンダ、自立するバイク

元旦からスリップ激突破損でちとやっちまった

どうやら、夜、雪か雨が降ったようなんです。   路面が濡れていました。   時刻

バイクメーカーを知る【KAWASAKI】【カワサキ】

私が乗っているNinja250のカワサキです。 ところで、AmazonでNinja250のプラモデル

【大阪地震】被害に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます

本日、朝に発生した大阪を震源とする地震の被害に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。 &nbsp

クロスカブ(原付2種)のランニングコスト(維持費)の話

こんにちは~^^   今回は、クロスカブ(原付2種)の1年間のランニングコストの考えてみま

警察から電話・・・

ケーサツから電話がありました。     その電話は会社へかかってきました。 &n

googleアドセンス

バイクの横滑りをガス発射で抑える新技術

これでバイクの転倒が無くなる!? プシュッ!とガス発射でバイクの横滑りを抑える新技術 くるまのニュー

【大阪地震】被害に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます

本日、朝に発生した大阪を震源とする地震の被害に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。 &nbsp

クロスカブで結婚パーティーに出撃

こんにちは~ 会社の後輩がめでたくご結婚されました。羨ましいですね^^ 結婚式・結婚披露宴とは別に仲

no image
ツーリングやキャンプで修養する。

金曜日にアップされるものは、バイクとは関係が薄いネタにしようと思います。 例えば、人生哲学とかお金の

タイヤ交換をする

後輩のパーティーに招待されまして、土日に野麦峠スキー場近くのロッジへお泊まりの予定です。 もちろん、

  • メルマガの購読

  • まのんプロフィール

    名前:まのぴ~
    血液型:0型
    所在地:信州(長野県)
    バイク:Ninja250、クロスカブ
    自己紹介:へっぽこライダー。へっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。2013年から本格的にバイクに乗り出す。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

    詳しいプロフィールはこちら

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
    にほんブログ村


    バイクツーリング日記 ブログランキングへ