【長野県の77市町村に全部行く】 No.54 大桑村(おおくらむら)

スポンサーリンク
長野県の市町村に全部行く
スポンサーリンク

王滝村から大桑村へ行きます~

大桑村の基本情報

人口:3535人
世帯数:1538世帯
面積:234.47km2

状況マップ

場所(googlemap)

大桑村のツーリングスポットや観光など

阿寺渓谷が有名ですね。
ツーリングルートと観光については、木曽山脈(中央アルプス)などありますが、阿寺渓谷(あでらけいこく)中心に書かせてに絞らせていただこうと思います。

番外編として動画を作成しました。

阿寺渓谷

阿寺渓谷に来ましたー

 

清流が素晴らしくきれいです。

トレッキングやウォーキングをしている人が多いですね。
気持ちがいいので、その気持はわかります~

 

とりあえず、滝を見に行きましょう~

 

マイナスイオンを大量に浴びましたー

 

まだまだ先があるのですが、今回はここまで。

 

阿寺渓谷キャンプ場

キャンプ場に来ましたー

 

 

 

サイトはこんな感じです。

 

道沿いなので、車でのキャンプはラクそうですが、道から見えてしまうのが、ちょっと落ち着かないかもしれないですね。

 

大桑村歴史民俗資料館(スポーツ公園)

歴史民俗資料館はスポーツ公園のところにあります。

 

そして、「開館中」と「閉館中」を読み間違えて、ここで戻ってしまいました・・・(だって、カーテン閉まっているんですもの)

 

のぞきど森林公園

キャンプ場があります。

安定の閉園中。今度は、ほんとに閉じている。

 

ということで、移動しますー。

 

大桑村へ

王滝村から大桑村へ向かいます。

御岳湖とそれを取り囲む山々がすばらしくきれいです。

 

ここを走らないっていったいどこを走ってるんだ。(今日は厳しめw)

 

南側のルートを使って県道256号線へ向かいます。

 

向こうに見える橋は、県道256号線です。

 

南側からも牧尾ダムへ行くことが出来ます。
ちょっと行ってみましょう~

ダムには見えませんがダムです。
ここはバイクで走行しないように!

 

泳ぎたいところではありますが、さて、先を急ぎましょう。

これで王滝村脱出です。

上松町へ入りました。

寝覚めの床は前々回、上松町で話したので通過しますー。高速進行(`・ω・´)ゞ

 

大桑村役場の標識が見えました。

 

はっ、よく見ると、「大桑村」と書かれている・・・

 

 

実は、ホログラムになっていて、角度を変えてみると「大桑村」になります。(はい、何も変わらないです)

 

 

そして、察しの通り、この上が大桑村役場です。
いったい、この表示は?と疑問に思いつつ、恐る恐る役場に行きます。

 

大桑村役場

大桑村役場に来ましたー

 

屋根がちょっと違和感ありますが、後から付けたのかな?(役場は昭和35年に建設)

 

スロープが見当たらないので、バリアフリーではないかも。

 

うむー、壁の文字も含め、なんとも不思議な作りの役場なのですが、
これを見るのは最後になるかもしれません。

 

というのも、現在、新庁舎を建設する事業が進行中です。
「新庁舎建設事業は、令和元年度(2019年度)から旧大桑小学校の解体工事に着手し、令和2、3年度(2020~2021年度)に建設、令和4年度(2022年度)春の開庁を目指して事業を進めています。」(大桑村役場HPより)

 

新庁舎はなかなか考えられていて、役場だけの機能ではなく、庁舎内に図書館、多目的ホール、調理室、保健センターなどがコンパクトにまとまられて、村民にも利用できるようになっています。
いくつも建物を建てるよりは、経済的かもしれません。

 

では、次へ行きましょう~

 

Next(次)

南木曽町(残り23市町村)

 

編集後記

大桑村には他にも木曽川にある読書(よみかき)ダムがあります。
読書発電所のダムで、国道19号線からも見えますので、見た方も多いかもしれませんね。
国の重要文化財に指定されていますが、現役バリバリの発電所です。
関西電力の所有です。

私が走っている時にサイレンが鳴っていて、結構大きな音でしたね。

名古屋方面から来た場合は、このダムの先に阿寺渓谷へ入る入口になるので、目印としても良いかもです。

 

ではでは~

こちらもよろしくです。

10倍楽しむ!37の長野県ツーリングロード
(2019年1月25日更新) 信州人ライダーの管理人が勝手に決める 「信州(長野県)のツーリングロードランキング」 です。 信州は、海が無く山が多いですが、とても景色が良いツーリングロードが広がっています。 日本の真ん中辺...
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 クリックしてすぐ閉じればOK~
長野県の市町村に全部行く
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのんをフォローする
まのんをフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. マサ より:

    阿寺渓谷は、五年くらい前に職場の先輩とツーリングしに行きました。
    滝までの道が苔むしてて、何度も足を滑らせながらの危険な場所なのか?それとも履いていた靴が悪いのか?はたまた両方悪いのか?というオチでしたね💦
    確か「熊に注意!!」という看板があって、怖いとこだなぁって思いましたね(゚Д゚;)
    寝覚めの床も、何度も横を通るだけでまのんさんのブログで料金を取られるという情報を知り、ますます寝覚め床は自分から遠ざかりました(笑)
    大桑村役場、JAの農産物売り場と見間違えそうな造り(笑)(笑)

    • まのん より:

      マサさん、コメントありがとうございます~
      確かに、「熊に注意」看板ありましたw
      ♪花咲く 森の道ー、クマさんに 出会った♪
      ってならないようにしたいです。
      遊歩道には、熊よけのベルが設置されていますので、
      行く際は鳴らすのが良いかもですが、
      幸せの鐘を間違えている方がいらっしゃるので、
      ご注意を。
      寝覚めの床は迂回すれば、無料でいけますよー