更新通知を受け取るには左下のベルを、応援のみの方は↓をクリックしてね♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

軽井沢(旧碓氷峠&碓氷峠編)へツーリング行く

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

さて、軽井沢にあります旧碓氷峠と碓氷峠へ行きます~

 

地図

 

旧碓氷峠へ

 

 

旧碓氷峠は、旧中山道のルートとして、整備されたようですが、難所の1つだったようです。

 

 

旧碓氷峠のルートは、狭くてツーリング向けではないですが、旧碓氷峠の見晴台に行ってみますよ~

 

車が来るとすれ違いが厳しいところがあります。

 

 

看板が出ているので、迷わないと思います。

 

 

 

看板に何なら書いてありますね。

 

 

見てみましょう。

『旧中山道碓氷峠道跡』(ふむ)

『江戸時代五街道の1つ。
江戸から、上野、信濃、美濃を経て近江草津で東海道に合いする。
この谷間の道が五街道の1つ中山道で坂本宿を経て峠に至り軽井沢宿への入口になっていた。(ふむ)
この道の険しさを旅人は
「旅人の身を粉に砕く難所道 石のうすいの峠なりとて」(粉々に砕くとは・・・ひー( ゚д゚))
「苦しくも峠を越せは花の里 みんな揃って身は軽井沢」(着いたときのことを考えて行くのは良いですね)
と唄っていた。
峠の頂上には道中安全の神、熊野権現が祀られている。(ん?熊野権現?)
現在の道(舗装路)は明治天皇御巡業道で明治11年に改修された道である。』

 

 

 

なんと、熊野権現とは・・・。各地にあるとは聞いていましたが、ここにもあるんですね。
去年、熊野那智大社は行ったので、しみじみ行ったことを思い出していました。

クロスカブで行く!紀伊半島の旅/潮岬~那智の滝
あーめんどくさーい~ ブログを書くのがめんどくさーい~ めんどくさくなってきた~ 「いいから早く書け!!怒」・・・はい(´・ω・`)ショボーン 本日の予定 白浜温泉を出発し、 潮岬(本州最南端) 橋杭岩 ...

 

さて、先に進みます。

 

 

見晴台の入り口に来ました。

 

 

車の乗り入れは、禁止。
ということは、バイクならOKということで、カブで行きません( ゚д゚)w

 

 

はい、停めて、歩いていきます。

 

 

100mくらい登ると、高台へ。

 

 

お、県境です。

 

 

むむむ、見晴らしのいいほうが群馬県か・・・(・д・)チッ

 

 

いや、群馬県側も、いいところがいっぱいあります^^

 

 

曇っていて、ちょっと残念ですが、山並みがとてもきれいです。

 

 

 

群馬側からGoogleビューで見てみましょう。

 

 

ピンは、碓氷峠です。

これはキツイ!

 

きれいな山並みの裏には、山道をひたすら登らないと行けなかったわけで、
旅人がキツイというのも納得ですね。

 

このあと、バイクで行ってみましょう~

 

 

お昼なので、休憩します。

 

 

きっと、昔の旅人も、この山並みを見ながら、休憩していたんでしょうね。

 

 

 

さて、戻って、旧碓氷峠を下ります。

 

 

碓氷峠へ

 

 

下ると、現在の碓氷峠に出ます。

 

 

 

峠の頂上付近に何やら、「カーブ 183」と書いてありますね・・・

そう、カーブが183個目ということです( ゚д゚)!

 

 

さきほどのGoogleビューを見れば納得の数。

 

 

 

184個あるらしいのですが、いずれにしても、すごい数。
酔いやすい人はうんざりの数ですね。
現在は、碓氷バイパスがあるので、ここを通る必要性は無く、観光目的ということになりますかね。

 

 

しかし、ライダーにとっては、碓氷峠のワインディングはなかなか楽しいので、むしろ、こちら側を走りたいところ^^

 

 

頭文字Mとして、ワインディングを楽しみながら、群馬側に下り、めがね橋へ行きます。

 

 

キャッツアイがいたるところにあるので、注意です。

 

 

めがね橋

 

おお~

 

 

めがね橋は信越本線(鉄道用)の橋です。

 

 

今は使われていません。

 

 

アプト式鉄道時代の建築物です。

レンガ造りです。
1つ1つ積み上げて作ったとは。人ってすごいですよね。

 

 

 

いたずら書きというか、いたずら彫りがしてありますが、重要な建築物ですのでやめましょう~

 

 

急勾配で有名ですね。

 

 

普通に電車を急勾配を走らせようとしたら、車輪がスリップして上がらないし、
上がったとしても途中で上がらなくなったら、バックしちゃいますから危ないですよね。

 

 

そこで、急勾配を走らせるために、考えました。

 

 

線路と電車にギア(歯車)を噛ませて、走らせるようにしたわけです。

 

 

いろいろな方式があって、信越本線では、アプト式を採用しました。

 

 

 

さて、めがね橋の上まで歩いていっています。

ここを電車が走っていたと思うと、意外と狭いかな。

 

 

高い!、金○ひゅん^^;(男にしかわからんけど)

いい感じですね~

 

 

トンネル

歩いていけます。

 

 

 

 

ちゃんと、説明が書けてありますね。

ふむふむ

ふむふむ

 

ふむふむ、ぐー、はっ。寝てない。

 

 

さて、戻ります~

 

 

この山をひたすら歩くってやっぱ大変そうですね。

 

では、帰ります。

 

 

今回は、これでおしまい。

 

 

次のツーリングでお会いしましょう~

 

 

 

編集後記

軽井沢は、場所によっては平日でも人がいっぱいいますね。
改めて軽井沢って良いところだなって思いました。
長野県の他のエリアよりはおしゃれな感じがします。
冬は寒さが厳しいので、夏や秋に行くのが良いかな。
頭文字Dの巡礼スポットとなっているので、かっこいい車とすれ違いますし、ライダーも多いですね。
走りを楽しみたいのであれば、早朝が良いかもしれませんね。

 

この先(碓氷峠の群馬側)に、おぎのやがあるので、峠の釜めしを食べるのが良いでしょう。
つうは駅裏の本店へ行ってみてね。
ちなみに、本店と本店以外との違いはありません^^;

本店は小さいので、早めに行くのが良いかも^^

 

 

ではでは~

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 すぐ閉じればOK~
ツーリング
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのぴ~をフォローする
まのぴ~をフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. マサ より:

    こんにちは。
    眼鏡橋って渡れるんですね⁉
    知りませんでした😲

    • まのぴ~ より:

      いつもありがとうございます~
      登るのがちょっと大変かもしれませんが、眺めが良いので、行ってみてくださいね^^