入笠山(富士見町)へ向かって迷子になり失敗する

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

さて、今回は、入笠山(長野県富士見町)へ向かい、
散策したいと思います。

 

が、題名にも書いたとおり、
迷子になり、断念しました\(^o^)/

 

また行くと思うので、今回はざっくりと記事にします。

 

思い出

十何年ぶりにバイクに乗り、1週間後に山を探索中に迷子になり、
気がついたら入笠山だったという思い出の場所です。
いつか行ってみたいと思っていたのに、もう5年以上も経っていました。
迷子になった当時は入笠山というものを知らないでいて
帰ってからそういうところがあるんだという始末でした。

(景色を撮ればよかったものの、当時はバイクに気を取られておりました^^;)

 

あ、ということは、再び迷子になったということですね^^;

 

入笠山

トレッキングコース
トレッキング 春も夏も秋も。季節毎のトレッキングを満喫するなら入笠山トレッキング!ゴンドラを使って一気に標高1…

入笠山は自然が豊かでトレッキングコースとしても人気のところです。

 

地図

計画したルートです。

入笠山へ向かうルートは限られており、
箕輪ダムから入笠山へ向かうです。
箕輪ダム(諏訪箕輪線)からにしたのは、冬の時に、通行止めとなっていたので、

ちょっと行ってみたいと思ったからです。

 

諏訪箕輪線

箕輪ダムをさらに山の方に進んできました。

正しいルートは、箕輪ダムのところを曲がらなくてはならなかったのですが、
誤ってまっすぐ来てしまいました。

 

ここは冬の期間通行止めになっていて、通行止めが解除されていますね。

 

後山集落(あとやましゅうらく)

箕輪から山の中を約16km来たところで、突然、大きな後山集落という集落が現れました。
諏訪の有賀峠の入り口からも10kmのところです。

まさか、こんな山の中に大きな集落があるとはびっくりです。
おそらく地元の人もあまり知らないでしょうね。
どうやら田畑がたくさんあるので農業が中心のようです。

 

箕輪側からは、冬の期間通行止めになるので、おそらく使われないでしょうね。
そうすると、有賀峠方面の県道442号線がメイン道路になるはずですが、

冬はこんな感じです。。。

 

これは大変な場所ですね。

 

歴史が気になる集落ですね。

後山の道祖神 (諏訪市湖南後山地区) | たてしなの時間
蓼科、茅野、原村、富士見。八ヶ岳山麓エリアの人と暮らしとできごとをお伝えする情報サイト。たてしなの時間。

のサイトで見る限り、江戸時代に開かれた集落のようです。

 

うむー、知らないことがいっぱいあるな。

 

電波が入ったり切れたりです。
スマホのバッテリーが切れ、
迷子になったことに気がつく\(^o^)/

こちらのルートから行けそうです。

 

うーん、山道ですね。

 

 

ん?雪が・・・ちょっと怪しいです。

 

 

まじかー・・・
とりあえず、タイヤがスリップしますが、進んでみます。

 

抜けたと思ったら、落石多数・・・
石が尖っているので、パンクでもしたら大変。。。

 

 

今度は、オフロードですか・・・笑うしか無い\(^o^)/

 

グロッキーになりながらなんとか普通の道に出る。

 

どうやら、箕輪ダムを曲がればこの道を走ってるようです(泣)

お、抜けたー

 

と思ったら、あれ?ここは杖突峠ではないか・・・_| ̄|○
最初から杖突峠に来ればよかったのか。。。
(道を間違えなければすんなり来れたのですけど)

 

寒いし、これから雨が降る予想だし、心が折れたので、帰りますw

 

ではでは~

 

 

編集後記

よく地図を確認しよう~(当たり前といえば当たり前なのですが^^;)
再度チャレンジですね^^;

しかし、こんなところに集落があるとはびっくりです。
長野県は山が多いですし、秘境と呼ばれるところがありますから、
こういったところがいっぱいあるんでしょうね。奥が深いです。

 

前に行った大平宿(おおだいらじゅく)の大平は山の中にあるのですが、
今は廃村になって人が住んでいません。

現代のおいて、山の中で住むというのはなかなか大変なことです。
車などのモビリティーがない時代ということを考えると
自給自足が基本で、想像以上に厳しい環境だったでしょうね。

 

ただ、山の中での暮らしはちょっと憧れはありますねぇ。

 

さすがに自給自足は無理なのですが、
ログハウス的な家でちょっとの期間住んでみたいですね。

 

では。

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 すぐ閉じればOK~
ツーリング
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのんをフォローする
まのんをフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. ノースフォックス三児のパパ より:

    おはようございます。
    北海道も変な陽気でとても暖かくなり3月末には試乗、先日ドリブンギヤの
    取替をしてスーパーカブと同じ減速比にしました。坂道が登りやすくなりました。

    リヤサスは東京堂の物に交換したのですが、若干柔らかくなった程度で大幅には
    改善されません。あたりが付いて前が柔らかくなったのでいっそう違和感があります。
    ちょっと期待していたのですが、残念。後は保証が切れてからスロットルボディーを
    取替予定です。水タンクを買ったり一人旅の準備をしております。

    • まのん より:

      北海道もいよいよツーリングのシーズンになってきましたね。
      減速比を変えるとやっぱ違うようですね。
      一人旅良いですね^^
      道内ですかね?北海道ならいろいろ楽しそうですね^^

  2. マサ より:

    自分のイメージとして、長野はまるごと自然豊かなので、どこに行ってもハズレは無さそうですが、その中でもまのぴーさんにとって入笠山は長野でも特別な場所なんですね⁉️
    こりゃあ次回の入笠山レポートが楽しみです😊

    • まのん より:

      コメントありがとうございます~
      不思議なところがいっぱいありますねぇ
      何を思ったのか、入笠山へ行っていました。
      その時はマイカー規制中で、引き返すように警備員のおじさんに言われて
      そのまま引き返しました。