更新通知を受け取るには左下のベルをクリックしてね♪

応援のみの方は↓をクリックしてね♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

紅葉を見に行こう!秋のビーナスラインをツーリングする!(2018年)

ツーリング

日に日に秋は深まり、だいぶ冬支度も進んできたと言ったところしょうかね^^

北海道では、11月上旬までに、いずれの観測地点でも
初雪の観測がされなかったのは、
1886年以来の実に“132年ぶり”のことのようです。
冬が大幅に遅れているようですが、
冬の準備は確実に進んでいます。

 

ビーナスラインでは
2018年11月22日(木)11:00~
2019年4月19日(金)11:00まで
一部区間が冬期閉鎖となり、
通行止めとなるところが出ます。

 

山はもう冬支度ですが、
その前に、秋のビーナスラインを走ってみます!

 

地図

地図のルートは大門街道になっていませんが、
今回は、大門街道(国道152号線)を登っていきます。

 

ビーナスライン

大門街道の紅葉が良かったです。
夏は大門街道より大回りして蓼科のビーナスラインへ行ったほうが良いのですが、
秋は大門街道を走ったほうが綺麗かもしれません。

ビーナスラインへ入ってきました。
何度も見ているのに季節のよってほんと違うので、
別のところへ来ている感じがします。
黄金の絨毯のようです。

 

「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。
失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。」
を思い出します。(風の谷のナウシカ)

 

白樺湖が見えます。

 

 

霧の駅を通過して、県道194号線へ入りました。

 

 

松本の町並み

 

落合大橋が見えてきました。

このあたりは美ヶ原落合地籍と呼ばれているところです。
ちょっと遅すぎたかもしれません(=_=)

 

道の駅 美ヶ原高原

なぜかどんより曇りw
停まっているライダーは全員私の読者のようです。
(嘘を言いましたw逆にそんな事にならないことを祈ります)

 

 

 

奥の駐車場が通行止めなので行けないですね。

人も入ってはだめなのかな?
よくわからないので書いておいてほしいですね。

 

 

帰りのビーナスライン

ふふふん♪ふふふふん♪!?

 

何かいた!?

 

犬?猫?

 

近づいています。

 

カモシカだw

 

めっちゃ食ってます。

 

人間慣れしていのか気にしていないのか
まったく逃げる様子もないっす(=_=)

 

いや、食べるのに夢中なのかもしれないw
無心に食べてます。

 

しかし、何をするかわからないので、
あまり近づくのはやめておきます。

 

山を走っているといろいろな動物が見られます。

 

 

池のくるみ踊場湿原

霧の駅に戻ってきました。
ここから、池のくるみ踊場湿原方面へ行きます。

 

 

池のくるみ踊場湿原

池のくるみ踊場湿原に来ました。
ここも黄金ですね。

 

県道424号線

だいぶ降りてきて、県道424号線を走っています。
ゴルフ場があるのですがこのあたりの森もなかなか良いですね。

ゴルフ好きな方に怒られてしまいそうなのですが、
これだけの自然を壊してゴルフ場をいくつも作るのは
もったいないと思ってしまいます(´・ω・`)ショボーン。

 

 

癒やされますね。

 

今回は、この先の国道に出て終わりです~

 

 

まとめ

ほんと秋も素晴らしいですね^^
冬に近づくと思うと嫌なのですが、
こういった素晴らしい景色が見られることを思うと
それはそれで、春や夏と違った美しさがあり、
深みがあって楽しませてくれます^^

 

個人的には秋を見ると人生とかぶってしまうんです。

 

春や夏の草木はだいたい緑が多いんですが、
秋になると、いろいろな色になるんですよね。不思議です。
歳を取ると若い頃のように気力も体力もなくてもうだめだなんて言う人がいますが、
真価が問われるのはむしろ人生の後半かもしれません。
きれいに紅葉すればそれはそれで良いのですが、
枯れていても美しいんです。
私もそういう風に生きたいものです。

 

最近では、お年寄りが増えたこともあって、
図書館に行くお年寄りが多いそうなのですが、
新聞の取り合いになって喧嘩になるとか
お年寄り(多くは男性)の揉め事が多くなっているそうです(=_=)

 

そうなる人は、仕事人間で仕事ばっかりしていた人に多いそうです。
仕事が無くなったら何をして良いのかわからないようで、
しかも、家庭のこともできないし、趣味もないので、
とりあえず、お金もかからない図書館へ行くってことになるようですが、
高い役職についていた人なんかは特に傲慢になるようで、
他人と揉め事を起こしやすいようです。

 

会社では立派でも、それは会社の中だけの話で、
人としては三流だったということですね。
枯れても美しい色になるのかどうかは
それまでどういった人生を歩いてきたのかに
よるのかもしれないなって思います。

 

仕事しかない人、仕事が好きという人、
高い役職についている人で他に趣味がない人は要注意ですよw

 

 

走行中に気がついたのですが、
そろそろ2000m級の場所は道が凍結してきますので、
走行する場合は気をつけたほうが良いですね。

 

 

次の日曜日は上高地乗鞍スーパー林道をツーリングした記事を
アップする予定ですのでお楽しみに。

 

 

ではでは~^^

 

 

10倍楽しむ!37の長野県ツーリングロード
(2019年1月25日更新) 信州人ライダーの管理人が勝手に決める 「信州(長野県)のツーリングロードランキング」 です。 信州は、海が無く山が多いですが、とても景色が良いツーリングロードが広がっています。 日本の真ん中辺...

コメント

  1. マサ より:

    秋はまだビーナスに行ったことはないですね。
    いつも初夏か夏ばかり😅
    ススキのビーナスも、夏の賑わいを終えてもの悲し気な感じが、これまた👍
    カモシカは警戒心が強いイメージがあって、こんな車が通る場所にいるなんて驚きです😲
    結局、今年はGWに高ボッチ高原に一回行っただけでした😢
    来年はもう少しビーナス周辺を走ってみたいですね‼️
    ところで、図書館で新聞の取り合い😂⁉️
    幼稚園児並みですね(笑)
    これも前回のブログの価値観につながるように思えますが、仕事で頑張るのはいいですが、仕事=出世=人生という狭い価値観しか持てないようにしたのは戦後の高度成長期の弊害ですね。
    自分は昔も今も出世に微塵も魅力を感じない人間で、出世したいがためにプレッシャーに潰されて鬱病になって会社を辞めたり、心を病んだりした人間を何人も見て来ました。
    出世する前は良い人間が、出世した途端に性格がキツくなり、周りの人々に当たり散らしたりするパターンがほとんどです。
    仕事が出来ない人間はクズ扱いして、その人の人格さえもクズ扱いします。
    そういう仕事人間は、まのぴーさんの言う通り醜く枯れ果てるだけです‼️

    • まのぴ~ より:

      コメントありがとうございます~
      バイクではだいぶ寒くなってきたので、
      寒さが苦手なら車でも良いかもしれませんね^^
      誤字脱字や文書がおかしいところが多くてすいませんm(_ _)m
      ちょっと修正しましたが、揉め事を起こすのは男性が圧倒的に多いようです。
      社会背景もあるので、一概に個人の責任にできないところもあるかもしれませんが、時代は常に変わるので、昔はこうだったとか言うのはナンセンスで時代に合わせた考え方に変えていく必要があるんだと思います。
      そういった意味では、会社や仕事だけが全てで何においても優先されるという時代は終わったと思っていいでしょうね。
      おっしゃる通り、いい大人が新聞の取り合いで喧嘩になるって困ったものです^^
      歳とったら自分もやってたりしてw
      そしたら殴ってやってください!w