更新通知を受け取るには左下のベルを、応援のみの方は↓をクリックしてね♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

牛伏寺砂防ダム~鉢伏山コース(トレッキング)

スポンサーリンク
トレッキング・登山
スポンサーリンク

今日は、牛伏寺(長野県松本市)のすぐ近くにある牛伏寺砂防ダムから鉢伏山に向けてトレッキングコースがありますので、そこを歩いてみます。

 

山麓線をクロスカブにてツーリングし、牛伏寺へ向かいます。
山麓線(東山山麓広域農道)についてはこちら

東山山麓広域農道(長野県)をツーリングする
東山山麓広域農道(ひがしやまさんろくこういきのうどう)をツーリングします! 地元では通称「さんろくせん」と言われています。 この道路は、松本と塩尻間の抜け道となっていまして、通勤で使っている人も多いです。 そういったことか...

 

牛伏寺砂防ダム駐車場

駐車場につきました。

看板が出ているので見てみます。

 

牛伏寺砂防ダム~鉢伏山(黄色のライン)は約6kmのコースのようです。

 

トレッキングスタート

砂防ダムが見えますね。

 

 

このあたりは舗装道路なので問題ないですね。
奥では焼き肉らしきことをしてますね。

 

歩いてきます。

 

フランス式階段流路

国の重要文化財になっています。

フランス式階段流路

明治41年(1911年)ごろヨーロッパに派遣された技師が、フランスから学んだ工法により設計され、大正5年から7年(1916年~1918年)に作られました。延長約141mの間に19段の階段状の流路があり、牛伏川砂防施設の中でも特徴のある構造物です。

なるほど。

 

 

コンクリートがなかった時代ですから、見事なものです。

 

 

 

トレッキングコース続き

あちゃー

先日降った雪が残ってます。。。

ここを歩いて行きます。

 

 

堰堤(えんてい)

コトバンクにより引用よれば、

堰堤とは

川水を他に引いたり、流れを緩やかにしたり、また釣り場をつくったりするために築かれる堤防ダムより小規模。

ということのようです。

ここでは、流れを緩やかにしているのかな。

第二号石堰堤(えんてい)

 

第三号石堰堤

 

第四号石堰堤

 

松建小屋

小屋が見えてきました。

誰もいませんね。
何の小屋なんでしょうか?
休憩所なのかな?

先に進みます。

むむむ。ほんとヤバイです。

ちょっとイナバウアー気味に通ったりと、
雪があるため厳しい状況になっています。

 

もう歌を歌っている場合ではないぞいw

 

雪に足を取られて足が重いですね。

 

木が折れて、道を塞いでいますが、乗り越えていきます。

 

地獄谷ですか・・・

 

苦戦しながら、すでに2時間ほど歩いています。。。

 

何やら看板が雪に隠れています。

看板が雪で隠れてしまっているので、
雪をどかして、読んでみます。

 

コラーw

シャレにならんw

 

ここから急坂にやるようですね。

 

あ、足跡が無くなっている・・・

 

ここまでこれたのは、
実は、すでに誰かが歩いた足跡ありまして、
誰かが行っているのだから安心して、
その後をつきてきたんですね。

 

ところが、ここで足跡が終わってる!?・・・

 

ちょっとその先を見に行って見ました。

 

積雪が多くて厳しい状況になっています。

 

もしかしたら、大したことはなく、行けちゃうのかもしれないが
私はこの先どうなっているのかよくわからないので、
立ち止まることも大事だと思う。

 

おそらく、ここまで来た人は、
私よりは経験値が豊富な人で、
その人がここで諦めたということは、
この先は危険だと判断したとも考えられます。

 

googleマップでは道がないので、
あとどのくらいの時間で着くかわかりません。
直線で見ると、300m~400mくらいに見えちゃうんですけど、
さっぱりわかりません。

もし、あと1時間位かかってしまうと、
戻りはだいぶ遅くなってしまい、
相当冷え込むとも予想されます。

寒いの嫌じゃ。

 

不思議なものですね。
こういう時って、
「ここまで来たのに」とか、意地とか、悔しいとかがあって、
もうちと先に進みたいと思ってしまいますね。
本当は行ってきたぞーって書きたかったんだけど、
撤退することも大事かなと。

 

登山家や冒険家でエベレストとか危ないところへのアタックで
するかしないかを判断しなければならないことが
あるかとは思うのですが、
私の規模は小規模ではあるものの
こんな気持になるのかな。

 

まあ、暖かくなったらまた来ればいいし、
山は怖くって、時々キノコ採りや山菜採りで遭難したりすることもあったりするので、
整備されているところとはいえ、舐めちゃいかんですね。

 

ということで、ここで撤退します~

 

後は無事に山を降りました。
降りる時は意外と早かったw

 

暖かい時期の写真を見たんですが、
なかなか良かったですので、
暖かい時期に行ってみてくださいね。

 

ではでは~

 

10倍楽しむ!37の長野県ツーリングロード
(2019年1月25日更新) 信州人ライダーの管理人が勝手に決める 「信州(長野県)のツーリングロードランキング」 です。 信州は、海が無く山が多いですが、とても景色が良いツーリングロードが広がっています。 日本の真ん中辺...

 

編集後記

おでんを持っていったのに、
沸かす道具を持っていくのを忘れましたw

途中の岩穴から、リスが一瞬だけ顔を出して引っ込みました。
そのスピードはものすごい早かったです。

こういう動きをどっかでみたようなぁ・・・あ、もぐらたたきw

リスのスピードは、まばたきくらいだったので、
とても叩けるスピードではありませんけどね。

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 すぐ閉じればOK~
トレッキング・登山
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのぴ~をフォローする
まのぴ~をフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. マサ より:

    トレッキングお疲れ様でしたm(_ _)m
    一番上の画像、風向きの関係なのか?堤を境に左右の景色が両極端ですね😅
    小屋を過ぎてからは、もうトレッキングコースとは呼べない獣道状態にビックリです😨
    まのぴーさんの判断は大正解だと思います👍
    山は逃げませんからね😊
    しかし、コンロを忘れたのは痛かったですね~😱
    自分も以前、家から一時間半かけてラーツーしに行って鍋を忘れた事がありました。
    あはははは😅

    • まのぴ~ より:

      コメントありがとうございます~
      ちょっと荒れていますが、たぶん、春に向かって整備はされると思います。
      おでんだけ運びましたw
      いずれにしても冬は厳しいですね^^;
      この川周辺はキャンプなどが良いかもしれません^^