バイクでお遍路をした時の話

スポンサーリンク
お遍路の旅
スポンサーリンク

バイクでお遍路をした時の話を
詳しく書きたいと思っているのですが、
今回は、ざっくりした話です。

 

2013年にバイクにて11日間でお遍路をしました。

 

お遍路とは?

まず、お遍路とは何かということですが、
簡単に言うと、四国にある八十八箇所のお寺を巡礼するものです。

 

四国にももちろんいっぱいお寺があるのですが、
八十八箇所のお寺は、弘法大師(以下、空海と言います。)に縁があるお寺でして、
すべて真言宗のお寺となります。

 

空海は真言宗の開祖でありまして、
高野山に密教の道場を作りました。

 

お寺はすべて真言宗ですが、
どの宗派の方が回っても問題ありません。

 

空海も修行のため四国を回っていまして、
お寺の建設に関わったとかいろいろと伝説があり、
今も回っていると言われています。

 

なんで回ることにしたの?

免許をとったのはだいぶ若い時なのですが、
そのころはあまり乗っていませんでした。
いろいろと辛いことがあり、
精神的に参っていたので、
バイクの乗るようになったわけです。

 

精神修養が必要だなと思っていたことと
なにかやり遂げたいなと思っていたんだと思います。

 

それと、私の家は「真言宗」だということ
偶然にもこのころ知りまして、(今頃かよw)
真言宗の中でも18の宗派があるらしいのですが、
どうやら「高野山真言宗」だということも
知りまして、
今まで全然知らなかったのに、
何やらこれは誰かが回らなければいけないのでは?
という勝手な使命感と責任感が出てきてしまい、
決心したわけですw

準備は?

この頃、ほとんどロングツーリングやキャンプをしたことがなかったのですが、
何を血迷ったのか、
キャンプ道具を積んで行ったのです。
しかし、まったく使わず終わりました(〃∇〃)
途中で、使わないし重いので、荷物を宅急便で送り返しましたw

 

実は、お遍路のことはまったくわからず、
とりあえず、行けばなんとかなるかなって精神でした。

 

なんとかなったんですが、
無知だったので、
高い買い物をしてしまいましたね・・・_| ̄|○

 

1日目

1日目に1番札所だけはぎりぎり行けたんで、
買い物だけはしておこうと思いました。

 

1番札所の隣の売店に全部揃っていて
便利なのですが、
めっちゃ高いです。
例えば、マッチ、ろうそくやお線香はホムセンで買えば
安いですが、こういうとこで買うと高いです(=_=)

よくわからなかったので、
一式ほしいって言ったら
杖みたいなやつ(コラコラ、金剛杖です)とかも
危うく買いそうになったんですが、
流石にバイクには載せられないので
やめました。

 

1番札所は本堂の開いている時間が決まっているようで、
そんな事も知らず、ギリギリに行ったみたいで、
1番札所の方に聞こうと話しかけたのですが、
もうおしまいだからと言われ、
こっちも見てもらえず、
何やら終わり支度をしており、
困ったなって思っていたら、
ちらり、こちらを見ましてね、
そうしたら、態度を一変させまして、
ものすごく親切に教えていただきましたw

 

一体何だったのか今でも不思議でしたが、
時間を過ぎてもいろいろと教えていただき、
それが、これからのお遍路で巡礼をする上でとても重要でした。

つまり、お寺での御作法を教えていただいたので、
ほんと良かったんです。

 

泊まるところもご心配いただいたのですが、
1日目だけはすでに泊まるところは決めていたので、
お断りして、
宿へ向かうことにしました。

 

ここで買った白衣に着替え、
出発です。
ヘルメットはへんろ笠でOKです。(嘘ですw)

そういうこともあって、1日目の宿「みちしるべ」行き泊まりました。

2日目

大型の台風18号が日本に直撃し、四国から北海道まで大雨になりました。(気象庁

 

この日はほんとにひどくて、
死ぬかと思いました。

 

すでに11箇所のお寺を回ったものの、
朝からの暴風で、
びしょ濡れで、体力や体温が相当奪われました。

 

そこへ来て、
次の12番札所へ行く予定にしており、
そこはお遍路ころがしという1番の難所(山の中)でした。

大変山深いところで、しかも、
山から大量の水が流れ込んでいて、
道が水でない状況になり、
いつ土砂崩れが起こってもおかしくない状況で、
しかも、何時間も雨の中走っていて
体が冷えてしかも疲労困憊で意識までもうろうとしてきたので、
これはまずいと思い、
あと数キロのところまで迫っていたのですが、
体力も厳しいし、これ以上行けば、日も暮れてあたりは真っ暗。
泣く泣く諦めて戻ることにしました。

初っ端から滝行のような洗礼を受け、
前途多難を予感させるような感じで、
お遍路が始まったのです。

 

この先、普通の道も冠水。

 

 

お遍路の旅の話、
興味あれば、
詳しくお話しましょうかね?

 

写真はあまり無いかもですが。

 

ではでは~

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 すぐ閉じればOK~
お遍路の旅
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのんをフォローする
まのんをフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント

  1. マサ より:

    予備知識なしのお遍路ツーは大変でしたね~😅
    他人事で申し訳ありませんが、当時は大変でも、無事に帰って来られて今となっては(行ってないお前が偉そうに言うなー‼️ですが…)良い想い出ですね。
    まのぴーさんは真言宗なんですね⁉️
    実は自分の家のすぐ近くに弘法山という山があり、山頂にはコンクリート製の弘法大師が子供を抱えた巨大な像があります。
    ちなみに自分の家は福井県にある永平寺の曹洞宗です。
    一番札所で困っていたまのぴーさんに親切に接してくれたのも、弘法様のご利益ですかね⁉️
    でも、消耗品のロウソクや線香はお遍路価格として安くして欲しいですよね~。
    二日目は滝行状態で、よく走りましたね😨
    自分なら宿に直行しますけど😅
    空海は幼少期から聡明で、当時の大学教授であった空海の親戚のおじさんも舌を巻くほどの天才だったそうですね‼️
    そういう能力が欲しいものです。

    • まのん より:

      コメントありがとうございます~
      自分にとってはほんと壮大な旅でした。
      お遍路は単なる旅とはまた違うと思いますね。
      大雨だったのですが、
      88箇所を回るとなると、
      宿に直行だと結構厳しかったんじゃないかと思います。
      マサさんがそんなに続きの話も聞きたいとなると
      ちゃんと書かないとですね^^
      (コメントはマサさんが言ったように後で改ざんします(笑))