ツーリングイベント開催予定♪
詳しくはこちら

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

超軽量コンパクト!キャンプツーリング用BBQコンロを自作する

スポンサーリンク
ツーリング
スポンサーリンク

コンパクトで人気なBBQ用コンロの代表といえば、尾上製作所の「フォールディングBBQコンロ」ではないでしょうか。

尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ F-2527

 

71Po3YJcx7L._SL1500_

折りたたみもできてコンパクトになります。

お値段は定価ベースで4211円だが、重量が1.8kgとやや重い。

 

 

買ったほうがいいことを前提に、軽量化、コンパクト化、低価格化を目指して、BBQコンロを自作してみよう。

 

で、完成したのがこれ

完成品

BBQitem1004

炭を置く台を真ん中につけました。

お肉などを焼く網は、一番上に置きます。

折りたたみ可能です。また、軽いです。

 

焚き火台としても使えそう。

 

用意する材料

・BBQ用網 4枚


D2オリジナル バーベキュー替網 約30×30㎝

 

・2重リング 8個
コクヨ 二重リング 内径11mm 20個入 リン-211B

 

予算1500円もあれば制作可能。

 

100円ショップにも売っているので、もっと安く作れちゃう。

 

作り方

BBQitem1010

BBQitem100401

網と網を二重リングで連結します

1 3枚を連結します。(赤4箇所)

2 炭を載せる部分を連結します。(緑2箇所)

3 収納ができるように、フックのようにしておくと良いです。
ここでは、二重リングをペンチで開いて、フックのようにしています。(紫2箇所)

 

 

重量

BBQitem1001

295g

軽い!

しかも、折りたたみ可能でコンパクトに!

 

 

 

熱が発散しちゃう場合は、

レンジカードをつけると・・・なんてことでしょう、風よけにもでできる。

BBQitem1005

これで、キャンプツーリングでBBQにチャレンジだ!

 

 

 

メリット

・軽い!
・コンパクト!
・薄い!
・安い!
・簡単!
・使わなくなったら分解して、網としても使える!

 

製品を買うのがもったいなくなってしまいますね。

 

ではでは~

 

 

使ってみての感想

耐久性は不明なものの、100円SHOPものなのでおそらくそれほどないのではないかと思います。
重いものは厳しいですので、重いものをのせたい場合は、補強が必要ですね。

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)
にほんブログ村 すぐ閉じればOK~
ツーリング日常生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

血液型:0型
所在地:信州(長野県)
バイク:Ninja250、クロスカブ
自己紹介:クロスカブに乗るへっぽこ40代ライダー。バイクのことは詳しくないけど、ツーリングが好き。長野県を中心にツーリングに出かけています。ITも好きなへっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

詳しいプロフィールはこちら

まのぴ~をフォローする
まのぴ~をフォローする
信州ライダーののんびりツーリング

コメント