*

ホンダとヤマハとスズキとカワサキの比較

     最終更新日: 2016/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

ご覧いただきありがとうございます^^
よければ、左下のベルをクリックしてね^^


各バイクメーカーを比較してみました。

ホンダとヤマハとスズキとカワサキの売上と台数の比較(データ)

メーカーホンダ(HONDA)ヤマハ(YAMAHA)スズキ(SUZUKI)カワサキ(KAWASAKI)
二輪車2014/4/1-2015/3/312014/1/1/-2014/12/312014/4/1-2015/3/312014/4/1-2015/3/31
連結売上台数(国内)20万台12万台7.2万台1.5万台
連結売上台数(全体)1074万台580万台141万台58万台
売上台数(国内)20万台7.2万台
売上台数(全体)1777万台176万台
生産台数(連結)1024万台588万台109万台不明
連結売上金額(国内)725億円460億円224億円132億円
連結売上金額(全体)1兆8241億円1兆円2548億円2824億円
1台あたり売上(国内)36万円37万円31万円88万円
1台あたり売上(全体)17万円17万円18万円49万円
出典、データ元
https://www.khi.co.jp/ir/news/presentation_1504.pdf
https://www.suzuki.co.jp/ir/library/businessreport/pdf/busrepo_149-2.pdf
https://global.yamaha-motor.com/jp/ir/report/pdf/2014/2014report.pdf
https://www.honda.co.jp/investors/library/financialresult/2014/Financial_Result_2014_4q_J.pdf
https://www.honda.co.jp/investors/library/report/2014/2014-yuho-91.pdf
https://global.yamaha-motor.com/jp/ir/security/pdf/2014/2014_security.pdf
https://www.khi.co.jp/ir/pdf/y_192.pdf
https://www.suzuki.co.jp/ir/library/valuablesecurities/pdf/h27_3.pdf

バイクメーカー別日本国内のバイクの売上数と売上金額の比較

データだけ見ても、わからないので、グラフにしてみました。

日本国内に限定しました。

日本国内のバイクの売上数と売上金額の比較です。

002

直近決算からですと、

1位:ホンダ
2位:ヤマハ
3位:スズキ
4位:カワサキ

でした。

さすが、ホンダです。

ところが、よく見てみると、不思議なところがあります。
カワサキのところです。かなり、段差があります。
つまり、1台あたりの売上単価が高いということになります。

 

バイクメーカー別日本国内のバイクの売上高と1台あたりの比較

001

面白い結果が出ました。

カワサキが国内4位なのですが、1台あたりの売上が88万円と驚異的です。

カワサキの場合、「モーターサイクル&エンジン事業」となっていて、
純粋にバイクだけではなく他のことも混じっています。
よって、他の製品も合算した売上から、計算してしまうため、厳密には正しい数字ではないかもしれませんが、
でも、大型車が主力ということがわかります。(まあ、スクーターや原付とか主力じゃないですしね)

たしかに、カブがいっぱい売れても、利益という意味では、数を売らないと厳しいかもしれませんね。
円高だと日本で生産するのは厳しいかもしれません。(日本で生産して欲しいけど)

大型車は、利益率がいいため、売れるとどんと利益が出る構造です。
大型車は、当然、高級車となるため、日本での生産が戦略的にも良いでしょう。

カワサキが、なぜ、H2,H2Rなどを出すのか、経営戦略的にもこのあたりが見え隠れします。、
データからもよくわかります。

ただ、大型車や高級車がいいことばかりではなく、不景気になれば、真っ先に売れなくなります。
車と一緒ですね。カブのような小型のバイクが好まれます。

 

バイクメーカーの従業員に関する比較

従業員情報

従業員数(連結)20万人5万人6万人3.5万人
従業員数(単体)2.3万人1万人1.5万人1.6万人
従業員数(二輪関係)2514662619301969
年収768万円714万円626万円722万円
平均年齢44.5歳42.3歳39歳38.5歳
平均勤続年数23.5年19.1年16.6年13.8年

これは、面白いほど、はっきりと傾向が出ました。

私は、平均勤続年数が長いほど、従業員満足度が高いと考えていますので、
恐らく、従業員が働きやすい、福利厚生が整っているなど、社員に手厚いと考えられます。

とは言うものの、カワサキがダメかというとそうではありません。
平均年齢や平均勤続年数は、若い人が入ってくると下がります。

年収から見ても、かなりいいです。羨ましいですね。

 

まとめ

各メーカーとも、バイクの普及に頑張ってください。

 

 

★関連記事★

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ブログパーツ

 -情報

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

  関連記事

バイク100台とツーリング100回どちらを選びますか?

もし、これからの人生、「バイク100台をもらう」と「ツーリング100回行けること」どちらかを選ばなけ

ハーレーダビッドソンと国内メーカーの比較

ハーレーダビッドソンのバイクにいつかは乗ってみたいとあこがれを持っていますが、 どんな会社なのかよく

スタンドは「払って乗る」か「乗ってから払う」か問題

皆様は、バイクに乗る時、スタンドは「払って乗る」か「乗ってから払う」どちらでしょうか? また、バイク

高速乗り放題(二輪車限定) 申込方法

もう始まっていた・・・(ノ∀`)アチャー、   高速乗り放題(二輪車限定)は以下のようなも

GoogleMap先生はルート探索が賢い(GoogleMap vs Yahooナビ)

バイクにスマホフォルダをつけて、ナビとして使っている方も多いんじゃないでしょうか?   &

バイクとお金の話

こんにちは。FPまのぴ~です(笑)。・・・FP2級ですがね(ー_ー) 今日は、バイクとお金の話をしま

10倍楽しむ!37の長野県ツーリングロード

(2018年8月26日更新) 信州人ライダーの管理人が勝手に決める 「信州(長野県)のツーリングロー

バイクの横滑りをガス発射で抑える新技術

これでバイクの転倒が無くなる!? プシュッ!とガス発射でバイクの横滑りを抑える新技術 くるまのニュー

すげー!「ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」世界初公開」

すでにご存じの方も多いと思いますが、ホンダが自立するバイクを開発しました。 「ホンダ、自立するバイク

バイクメーカーを知る【KAWASAKI】【カワサキ】

私が乗っているNinja250のカワサキです。 ところで、AmazonでNinja250のプラモデル

googleアドセンス

7つの国道の起点、日本橋に行ってみる

ツーリングと言えば、道路!   道路といえば・・・ツーリング!   go to

ツーリングマップルの昭文社が希望退職者を募集

金曜日の記事はバイクと関係ありそうでなさそうな記事です。   さて、地図といえば、ツーリン

クロスカブにオイル添加剤を入れてみる。

今回は、クロスカブにオイル添加剤を入れてみます。   クロスカブの推奨エンジンオイルは、

2018年ツーリングまとめ(後半)

さて、2018年のツーリングまとめ(後半)です。 目次1 地図2 いつものマップ3 1年間のまとめ(

なぜ長野県ばかりをツーリングをするのか?

今回は、「なぜ長野県ばかりをツーリングをするのか?」というお題なのですが、 実は、ツーリングを特に長

  • メルマガの購読

  • まのんプロフィール

    名前:まのぴ~
    血液型:0型
    所在地:信州(長野県)
    バイク:Ninja250、クロスカブ
    自己紹介:へっぽこライダー。へっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。2013年から本格的にバイクに乗り出す。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

    詳しいプロフィールはこちら

    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
    参加中♪順位はバナーをクリック!


    バイクツーリング日記 ブログランキングへ