*

「太平街道」を走り「太平宿」に行ってみる

     最終更新日: 2017/09/23

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

ご覧いただきありがとうございます^^
よければ、左下のベルをクリックしてね^^


現在、長野県の伊那谷(飯田市)と長野県の木曽(南木曽町)を結ぶルートは、国道256号線(清内路峠)ですが、江戸時代には、太平街道という峠道がメインルートでした。

 

今回は、この太平街道を走ります~

A:飯田市
B:太平峠
C:国道256号線
ピン:太平宿

以下、Wikipediaから一部引用します。

太平街道とは、江戸時代中期に「伊那谷」と中山道の「妻籠宿」を結ぶため、飯田藩によって建設された街道である。

それまで木曽谷へ行くには、伊那市の権兵衛街道を経て奈良井宿へ行くルートしかなく、木曽山脈を南へ大きく迂回しなければ妻籠宿へ行くことができなかった。

この街道の開通により、最短距離で妻籠宿へ行くことが可能となった。

 

大平宿(おおだいらじゅく)は、太平街道にある宿場町である。

 

 

1970年に住民総意として集団移住を決定し、集団移住をしました。
廃村となり、今は誰も住んでいません。

 

 

さて、長くなりましたが、太平街道を走ります。

 

 

太平街道を走る

現在は、県道8号線となっています。

 

飯田から、木曽へ走ります。

 

 

 

 

歩いている人や自転車と意外とすれ違いますね。

 

 

きっと、旅人の安全を観音様が見守ってくるのですね。手を合わせます。

 

 

 

 

走っていると、松川ダムが見えます。

 

下ってみます。面白いものは無かったです^^;

 

 

奥深いですね。

 

前日台風が通過し、とても風が強かったので、枝や葉っぱが落ちており、道路がかなり荒れています。

 

 

旧道入り口のようです。

 

 

さて、道路の方へ行きます。

 

 

 

 

 

たいへん、猿の集団に遭遇します。

わかりづらいのですが、サルがいっぱいいて、様子を伺っています( ゚д゚)!
気をつけましょう。

 

 

2つあるうちの、1つ目の峠、飯田峠です。特に何もありません^^;

 

 

さて、1時間位走ってきました。

 

 

大平宿に着きました。

 

 

 

 

 

 

大平宿は、街道を守るために、乗り入れ禁止のようです。

歩いていってみます。

 

 

おお、なんか江戸時代を思わせるような雰囲気。

 

 

昔の人も、ここを歩いていたんですね。

 

 

もしかしたら、私のような旅好きなご先祖様がいたら、ここを歩いていたかもしれませんね。

 

 

しかし、何やらハイテクな公衆電話があるじゃないですか(笑)

Edy対応の衛星を使った公衆電話。

 

 

ちなみに、途中からケータイは圏外になっていました。

 

 

さて、宿場町を少し歩いてみました。

 

 

はやり長い年月で傷んできてしまうんですね。

 

でも、こんな山の中に集落があったとは。
現代では、ここで生活するのは大変かもしれません。

 

 

昔に思いを馳せると、ロマンがありますね。

 

 

 

さて、街道に戻ります。

いい感じですね。

 

ちょっと走って、長野県県民の森を通過しました。

今回はいきませんが、キャンプ場があったり、トレッキングコースがあったりと、整備されているようです。

https://www.pref.nagano.lg.jp/shinrin/sangyo/ringyo/ryokuka/documents/2603oodaira-map.pdf

 

 

 

太平峠に到着です。

こちらも特に何もありません^^;

 

 

 

太平トンネル

ここからは下りです。

 

 

降りてくると、「信州サンセットポイント」というポイントに来ました。

「信州サンセットポイント」とはなんでしょうか?

 

ネットで調べてみると、どうやら、1999年に、長野県内の夕燒けの美しい場所を観光資源として活用するため、長野県商工部が主催して、100箇所を決めたものらしいです。

 

 

夕焼けはきれいそうでいいのですが、バイクだと、出来れば夜に走るのは避けたいところなので、夕方に見に行くのはちょっときびしいかもしれませんね。

 

 

今日は、曇っていてちょっと残念な感じですね。

 

 

国道256号線まで来ました。

 

ゴール!

 

観光なら、ここから妻籠宿へ行ってみるのもいいですね。

 

 

ここから木曽へ行き帰ります~。

 

 

今回はこれでおしまい。

 

 

ではでは~

 

 

 

編集後記

台風が通過した後に峠道を走るは気を使いますね。
長野県はあまり強い風が吹かないのですが、久々に強風でした。
走行中にやや太い枝を踏みつけたら、跳ね返ってきて、足のスネを殴られました(+_+)イタイ
雨の降った後の峠もお気をつけてください。

 

 

 

★関連記事★

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ブログパーツ

 -ツーリング

  Comment

  1. マサ より:

    こんばんわ。
    猿と一戦交えなくてヤレヤレですね‼
    自分もたまに地元で猿の群れを見ますが、何とも言えないヤバい緊張感が漂います(^^;
    しかし大平トンネルは変わったトンネルですね(;o;)
    まるで造り損ねたみたい‼

    • まのん より:

      コメントありがとうございます~
      峠では動物にも気をつけないといけませんね。
      トンネルは、通常、山をくり抜いている作るから、そう見えるのかもしれませんね。
      昔、長野に住む人たちが山越えに苦労していたかを感じます^^

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

  関連記事

2016年阿蘇への旅ツーリング(5日目 後編 大観峰へ向かう 地震の影響は?)

2016年4月29日~2016年5月8日かけて阿蘇へ向けてツーリングした時の話です。 目次1 全ルー

2016高遠城址公園さくらツーリング

さて、いよいよ本格的なツーリングシーズンになりましたね。 今回は、高遠城址公園へツーリングへ行ってき

諏訪大社四社の御朱印を集めよう!(こうすれば「おまけ」ももらえる)

かれこれ30年以上毎年諏訪大社に参拝に行っていますが、 今年も諏訪大社の四社へ参拝に行ってきました。

2016春 愛知県へツーリング

2016年4月10日(日)天気:晴れ 愛知県周辺までツーリングへ行ってきました。 本日の参加人数は3

八ヶ岳エコーライン(長野県)をツーリングする

通称「八ヶ岳エコーライン」は、八ヶ岳の麓の茅野市、原村、富士見町を走る広域農道(八ヶ岳西麓広域農道)

長野県を初めてツーリングする際に気をつけたい10のこと

長野県を初めてツーリングする際に気をつけたいことを一覧にしました。   山の方では都会では

カブでしまなみ海道へ(因島大橋)(第5話/全8話)

こんにちは。まのんです。 来島海峡大橋 伯方・大島大橋 大三島橋 多々羅大橋 生口大橋 と橋を渡り、

勝手に第1回長野県縦断ツーリング

本当は2017年9月16日~18日にかけていこうと思っていたのですが、大型の台風18号が直撃する可能

フェリーに乗って再び桜島に渡る

指宿に行った後、鹿児島市に戻り、桜島に渡って、志布志港を目指します。 志布志港から、フェラーリに乗っ

高ボッチスカイライン(長野県)をツーリングする

高ボッチスカイライン(長野県)をツーリングします~   「高ボッチスカイライン」という高尚

googleアドセンス

2018年ツーリングまとめ(後半)

さて、2018年のツーリングまとめ(後半)です。 目次1 地図2 いつものマップ3 1年間のまとめ(

なぜ長野県ばかりをツーリングをするのか?

今回は、「なぜ長野県ばかりをツーリングをするのか?」というお題なのですが、 実は、ツーリングを特に長

【スタンド乗ってから払う問題の結果】と【降りる場合はどうなのよ問題】

まずは、以前の記事「スタンドは払って乗るか?乗ってから払うか?」問題の結論です。 次に、降りる場合は

2018年ツーリングまとめ(前半)

2018年のツーリングを終えて、1年間のツーリングをまとめてみました。 思ったより量が多く大変だった

サイドバックが落下して紛失(T_T)

通勤中に、ドンという音がしてサイドミラーを見たら、 なんとサイドバックが落ちているではありませんか(

  • メルマガの購読

  • まのんプロフィール

    名前:まのぴ~
    血液型:0型
    所在地:信州(長野県)
    バイク:Ninja250、クロスカブ
    自己紹介:へっぽこライダー。へっぽこITエンジニア。個人投資家ダメリーマン。2013年から本格的にバイクに乗り出す。Ninja250でお遍路中にコケるもなんとか11日間で全部回ってみたり、クロスカブで信州から四国までフェリーを乗り継いで1日で行って見たり、ボロボロになりながら、ツーリングライフを楽しんでいます。

    詳しいプロフィールはこちら

    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
    参加中♪順位はバナーをクリック!


    バイクツーリング日記 ブログランキングへ